2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.09 (Sun)

総監視社会

もうだいぶ前の話だが、県警本部長と歳末の夜、ニシタチを巡回したことがある。
飲食店組合が独自で設置している『監視カメラ』のモニター画面も拝見。
人待ちで、間抜けな顔をして佇んでいる姿などが映し出されている。

ニシタチのあちこちに設置されているようだが、通行する側には気付かれない。
気付かれないから、忍んで逢引きしている姿も見られている!ということだ。
最近では、自宅四方に取り付けている家もあるらしい。

先日のベトナム人女児の惨殺事件、車載カメラまでチェックされていた。
タクシーなどが取り付けているカメラは、それこそ丸一日の稼働だろう。
店内でも通路でも、アチコチで被撮対象にされていることに驚く。

患者の処方について、病院間で情報が交わされる。
勿論、紹介料金などが請求されるのだが、やりとりはパソコン同士である。
CT画像なども交換されるから、患者の病気は丸裸にされている。

先日、固定資産税納付通知書が届いたが、課税台帳を所管する市職員は市民の資産を把握できる。
税務課だけではなく、全ての職員が『市民』を丸裸に出来る訳だ。
自治労の選挙運動は、戸籍に基づいた『縁故』まで悪用するらしいから情報把握が徹底だ。

警察も、犯罪歴のある人、そしてその親族、全てを把握している。
勿論、信仰や思想、集落での人間関係まで。
先日は、自宅に現金を置いているお年寄りのカネまで把握、盗んでいた。

安倍総理夫人と籠池女房とのメールのヤリトリ。
消去したつもりの情報が、さかのぼって再生されることに驚いた方も。
携帯端末を水に浸さぬ限り再生できるらしいが、もっと異なる所にも控えてある。

『隠された情報』を得ることに長けているのは共産党の細胞である。
役所からメディア、警察まで、ありとあらゆるところに潜入している。
それが、共産党という組織の宿命であり、目的なのだから。

世界各地でテロ事件が相次いでいる。
もう、国情も問わない!というくらいの、闇雲のテロ行為ではないか?
が、犯罪者の多くは外国人であり、中東諸国民が多いような。

我が国も他人事ではなくなってきた。
現在の在留外国人の数は、238万2822人。
そのうち、不法残留者は6万5,270人らしいが。

不法残留者は、住民票などの自己証明を持たないから正規の雇用はない。
正規が無ければ『非正規』だが、家族ももてない現実に突き当たる。
そうなれば必然、不法行為から強奪、強殺を繰り返し、いつの間にか正義面に。

『テロ等準備罪』に反対する勢力は、『刑法は実際に犯罪が起きて機能する』
従って、『準備』の段階では処罰できない!という論理らしい。
つまり、犯罪を事前に抑止することは『ダメだ!』と言っている。

だったらなぜ、空港での搭乗前持ち物検査に協力しているのだろう?
自己責任なのに、なぜ一定の期間が過ぎたら『車検』をするのだろう?
『未然防止』という掛け声は、いっさい許されない国なのだろうか?

北朝鮮がミサイルを撃ち込んでくる。
朝鮮半島から打上げられ、日本に着弾する恐れがあるとき、瞬時に破壊する。
それは出来ない。  着弾して被害があったか否かが確認できていないから。

米国の『斬首作戦』は、攻撃前に殲滅する作戦である。
そこまでは行かなくても、北が準備態勢に入っても自衛隊は動けない。
被害が出てから動けるのか?  ひよっとしたら全滅しているかも。
つまりは、『されるがまま』であるべきなのだろう。

『テロ行為』は、世界に股をかけている。
だから、テロに関する情報は、世界で共有しなければならない。
その枠組みが『国際組織犯罪防止条約』なのだろう。

国連加盟国の96パーセント、187か国が締結している。
未締結国は、日本を含めて11か国らしい。
これに『ダメだ!』という野党にメディア、どこか狂っていないか?

でも冷静に考えれば、野党もメディアも、基本的にはテロにシンパシーが。
連合赤軍にも共感を抱いていたから、過激な『中核派』を護ろうと。
どうも、護る対象が一部であって、国民ではない!ことが寂しい。

共謀しているのか否か? 内心まで覗くではないか!という。
そうなると、『総監視社会』で、基本的人権まで奪われる!とも云う。
でも、便利さを追求してきた余り、すでに監視社会に自ら入り込んでいる。

国内に、『敵』を抱える民族の末路はどうなるのだろう。
バカな『金 正恩』ミサイルの、露と消えるのだけは嫌だ。

スポンサーサイト
07:41  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuichisakamoto.blog.fc2.com/tb.php/845-7155d695

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。