2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.29 (Wed)

『カタカナ』言語

『ホウホウの体で逃げる』は、「這う這うの体で』という文字になる。
『ジッと見つめる』は、『凝と』が語源で、『イマイマしい』は『忌々しい』
『アカ抜けしている』は『灰汁抜け』だし、『ナマっている』は『鈍っている』

漢字を語源にしているのに、漢字では意味が判ることもカタカナになると語源不明。
生類憐みの令で評判の悪い徳川綱吉将軍は、学問の奨励には熱心だったという。
一般庶民まで読み書きができていたから、当時では世界一の『教育国家』だ。

ベストセラーになっている『夫の~が入らない』
高校時代に破瓜して処女を失い、他の多くの男性と性交しているのに夫ではダメ。
『夫の~』の~は性器を顕わしているのだが、表紙にはそのままの呼称で書かれている。

女性の性器を表記してでも問題視されないのだろうか?などと思ってしまう。
つまり『隠語』だと思うから、書くにしてもカタカナだろうと思い手にした。
平仮名で書いてあるから隠語に非ず!なのか?  ペニスやヴァギナはカタカナなのに。

世界一の教育国家になっても庶民は50音の平仮名で、明治の頃からカタカナなのか?
祖父は、毎日のように書物を読んでいたが、祖母の読み書きはカタカナだけだった。
悋気して家を出たとき、祖父の丹前に残された書置きはカタカナ表記であった。

衆院総選挙が初めて実施された時、宮崎県は全県1区。
南那珂郡北郷町から、「伊東岩男」という候補者が出馬し、幾度が議席を得た。
支持者たちは集票するために、『悪くてもイトだ!』と触れ回ったらしい。
中には糸くずを持たせて『イトと書け!』と。 県北北浦では最近までイトと書く人が。

吾が市議選に出馬した昭和49年頃も、『年寄りが読めないから!』とカタカナで。
選挙カーの看板もカタカナで『サカモト』である。
ポスターは『さかもと』だけにしたが、大半の候補者がカタカナ多用のポスターを。

でも、今の時代になっても平仮名を用いる国会議員がいるのは、どうだろう。
なんだか幼児を相手に一票を乞うているようで、バカにされている感も。
でも、名前の読み方が昔日と異なるから、親切心なのか?

出生届けを提出する時、姓名を表記するが、読み方は無関係である。
『裕一』を『しょうじ』と呼ぼうが、戸籍上は関係ない。
関係ないから当て字が多くて、担任からもまともに呼んで貰えない子供が多い。

最近思うのは、カタカナ用語の氾濫である。
カタカナで表記するのはパンやラジオなど、外来からの固有名詞が主だった。
が、現在は、日本語で表現できるのに、カタカナ仕様の横文字を多用している。

モチベーションなどと言うが、要は動機、目的意識、やる気ということ。
イノベーションも、景気向上にむけた技術革新、生産技術確立だろう。
横文字を使わなくても万人が理解できるのに、何故に横文字でなければならないか?

カタカナで言えば、一括りで大雑把に表現できるから的を絞らせない為なのか?
それともカタカナ言語が、話の内容をハイレベルに聞こえさせる!との企みなのか?
聞いている方は、日本人としての『表現力不足』つまり、国語力の未熟としか思わないが。

カタカナ多用と同時に不愉快なのは、『ネットで!』とか『ホームページで!』という案内。
交通事情にしても、『詳しくはホームページでお確かめください!』である。
『ホームページが見れない方は、絶対に利用しないでください!』と言っているに等しい。

確かに、スマホなどの普及で、世界のどこからでも情報に接することが可能だ。
だが、それに無縁で日常を送っている庶民も圧倒的に多い。
その人たちを疎外しながら行政が進んで行くなら、それを明らかに告げるべきだ。

告げられれば、国民の義務から解放されるし、税金も納めなくても済む。
カタカナ言語が増えれば増えるほど、埒外に置かれる人々が増えてゆく。





スポンサーサイト
13:38  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuichisakamoto.blog.fc2.com/tb.php/842-586649c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。