2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.28 (Sat)

国境の壁

山林の境界には、『キンチク竹』と呼ばれる竹を植えて境としている。
この竹は繁殖が著しく、1本植えると3年後には20本ほどの株に増殖する。
揚句には、数百本ほどに密生し絶えることはない。

下刈りの度に切り倒してゆくと、反対の方に増殖してゆくから境界も移動する。
だから双方から切るのが望ましいが、怠った方は徐々に侵食される憂き目に。
吾の本家の主には、キンチク切りだけに出かける爺様がいた。

ある建設会社を創業した御仁は、なんと尾根を越して侵食するほどに励んで周囲を驚かせた。
それを防ぐには、増殖しない檜や翌檜を植えるしかない。
双方の立ち合いで檜を植林してゆく方法が理想的だ。

宮崎中央森林組合管内では、素材業者による『盗伐』が頻繁だ。
先祖の残した山林の所在を知らず、人の知らせで現地に行くと伐り株だけになっていたと。
だから、数年で様相が一変する山林は、明確な境界画定が必要とされる。

その為に、『地籍調査』を奨励しているのだが、何故か役場は都市部から実施する。
都市計画事業や街路事業、区画整理事業で造成した市街地優先に調査する。
ブロック一枚でも『境界争い』が散見される市街地を!である。

『境界を知る人が少なくなる農村部を先に!』と言っても聞き入れない。
公共事業によって造成した市街地は、明確に登記字図が存在する。
役人の硬直した頭では、『優先順位』が理解できないのが悲しい。

陸続きの国家よりも、海洋国家の方が境界が明確だろう!と思っていた。
が、竹島を巡る韓国の無法、尖閣諸島領有を主張する中国をみると、そうとも思えない。
境界を『競り』、所有地を増やそうという魂胆は、人も国も同じなのだ。

トランプ大統領が、メキシコとの国境に『壁』を築く大統領令に署名した。
越境して不法に移住してくるメキシコ人を排除する目的だが、気持ちは判る。
麻薬の密売や違法就労に悩まされている国家としては、当然の措置かも。

が、そもそもコロンブスがアメリカ大陸を発見し、英国民が移住して国を築いた。
先住民のインディアンを迫害し、次に黒人を奴隷として連れてきた。
そもそもが、先住民を追い散らし、世界各国から寄せ集めた多民族国家ではないか!

『日本民族』といわれている人種の出自も不明だ。
熊襲などの先住民族を追い詰め、朝鮮半島や大陸から日本列島に移住した民族だとも。
江戸時代末期には、アイヌの先住民族を追い遣って、全藩から下級武士が蝦夷開拓に。

米国にも日系社会があるし、ブラジルには多くの邦人が移住した。
民俗学が不得手だから、どこからどこまでが『大和民族』なのやら理解できていない。
『蒙古斑点』があるから、そもそもはモンゴルだ!とも聞いた。

中国も、40数種類の人種が暮らす『多民族国家』だ。
その増えすぎた民を養うために、常に『膨張政策』で他国を脅かしている。
国内では少数民族を抑圧し、人権を蹂躙しているから『漢民族』の焦りがある。

日本への留学生が100万人を超え、就労者も増え続けている。
やがては、多民族国家に変貌してゆくのだろうか?
EUにおける『移住政策』に疑義が呈せられるのも頷ける。

国内でも『移住政策』が奨励され、地方創生の目玉とされている。
定年後の『准高齢者』を受け容れても、福祉医療予算の圧迫も懸念されるのに。
が、吾の集落に移住している女性は、班長として皆を引っ張っている。

吾より3歳ほど若いらしいが、活躍の場が多い。
と、いうことは、それだけ高齢化が進んでいる証左なのだが。
でも『壁』を必要としない『隣人』だ。


スポンサーサイト
09:52  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuichisakamoto.blog.fc2.com/tb.php/823-7f76abb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。