2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.28 (Wed)

ロシアへの敗北

55年体制の下、社会党、総評が全盛時代、彼らは安保反対を声高らかに。
中国やソ連との友好は叫んでも、鬼畜米国打倒で『反自由主義』を標榜。
毛沢東と組んで、『米帝国主義は日中共同の敵』と、憚らなかった。

米国の統治下にあった沖縄、小笠原・その返還を強く要求し、政府に迫った。
が、不法占領下にあった『北方領土』には一言も触れない。
ソ連の不法は『善』なのである。

昨日は、真珠湾攻撃で犠牲になった米国民や米兵の追悼式典があった。
日本の総理大臣として初めて安倍総理が出席し、頭を垂れた。
宣戦布告無しの奇襲攻撃、大東亜戦争に於ける日本の汚点で、恥部でもある。

その『宣戦布告』なしで、日本固有の領土を奪ったのはソ連。
日本と『中立不可侵条約』を結んでいるのに、一方的に破棄した。
それも、日本がポツダム宣言を受諾し、無条件降伏の後である。

第2次世界大戦で、幕引きを図っていた米国、英国はヤルタでスターリンと会談。
ソ連が参戦すれば、日本は降伏するだろうとの密約が成立した。
成立したのに、ソ連は一向に動かない。

そのうちに米国は沖縄上陸を果たし、本土進攻の足掛かりを築いていた。
が、未だ実戦で使用したことがない『原子爆弾』の破壊力を試す必要もある。
その為に空襲の対象から除外し、原爆威力が確認できるよう長崎、広島が温存してある。

沖縄の玉砕の後、米国は原爆の投下という『破壊力実験』を行う。
その後に日本は、ポツダム宣言を受諾し無条件降伏した。
その機を見てソ連は参戦、敵兵もいない中を侵入し、多くの日本人を虐殺した。

降伏したあとだから、日本兵は武装を解いているし、母国への帰還の途上にある。
満州一帯には日本人居留地があるから、彼らも祖国への帰還準備だ。
その『無辜の民』や元・兵員をシベリアに抑留し、強制労働で酷寒の地で殺した。

今、ロシアは北方領土をさして、『大戦で連合国の一員として正義の戦いに参戦、勝利して合法的に確保した領土』だと言う。
盗人猛々しい!というのは、こういうことだろう。
連合国の一員? 国際法として有効な、日本との条約破りはどうなのか?

そもそもソ連と云う国は、凍土やツンドラに覆われているから、常に『南下』意欲を持つ。
為に、諸外国との条約は『破るためにある』と公言し、幾度となく国際信義に反してきた。
その後は、『共産主義国家』だから、信用ならざること自明の理だろう。

日本人は、歯舞、色丹、国後、択捉の4島のみを『固有の領土』という。
が、世界史的に見れば、得撫島から占守島にいたる中千島、北千島も固有の領土である。
しかし、4島の復帰そのものに見通しがないから、諦めるしかないのか?

1956年の日ソ共同宣言では、歯舞、色丹の帰属が含まれていた。
が、今では『ロシアでは比較的気候温暖』な地域だから、ロシア人の居住が目覚ましい。
加えて、極東における軍事基地として、米軍に対峙するに格好の場所である。

追い出された『元・島民』からすれば、北方海域は漁業資源の宝庫である。
豊かな海を盗られ、故郷を泥棒から追い出された苦衷、推して知るべしだろう。
故郷を奪われ、自然の恵みを奪われ、望郷の念が募る老いた元島民の心に添えないのか?

『添えない!』と云うのは、社民党や共産党の人達である。
ロシアは『北方領土に対して日本国論の統一はない!』と言っている。
つまり、ロシアに理解を示し、北方領土は要らない!と云う人達が多いことを指しているのだ。

復員して、吾の山林で働いていたМさんは『ロスケは汚ねぇ~信用できねぇ~』が口癖。
吾も、そう思う。
思うから、再び日本に帰属することはないだろうと怪しんでいる。

『それでいいんだよ!』と納得する政党人もいるだろう。
日本の国益よりも、共産主義国家の利益を真っ先に考える人たち。
その代表格が、『鳩山由紀夫』だ。
どことなく、プーチンに似ている。


スポンサーサイト
15:05  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuichisakamoto.blog.fc2.com/tb.php/813-34685b43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。