2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.25 (Tue)

『税』

昨日は、福岡県筑紫野市で『日南飫肥杉産直住宅セミナー』を開催した。
建築中の家屋を視察し、2名の講師を招いてのセミナー。
施主や工務店関係者が来場、日南市の副市長などにも御来臨賜った。

質疑に移った時、『杉で家を建てると税金が高い!何故か?』との質問が。
二人の講師が戸惑いを見せていたから、吾が引き取って考えを述べさせて頂いた。
ご指摘の疑問は、吾が早くから改善を指摘し、改正を願っていた内容である。

住宅を建てると、県税の『不動産取得税』が課税、固定資産税という市町村税も連動。
税の根拠となるのは、『固定資産評価法』というやつである。
それに、地杉材で家屋を建てた場合の評価算定があり、課税の根拠となっている。

自分で育てた山林を伐り、自身で製材所で賃挽きし、自分で建てる。
取得額は『0円』である。
にも拘わらず、高額の評価の下に課税される摩訶不思議な代物なのだ。

その『評価法を換えろ!』と叫んできたが、代議士も大臣も約したのに叶えてない。
取得税は単年度課税だが、固定資産税は建物が存在する限り、課税が続く。
それに連動して国保税、介護保険料も高くなるから、生涯の負担となる。

ハウスメーカーの住宅は税額が低くて、自分の材を活用したら高額の課税。
誰が考えても『外材優遇』だから、林業家の意欲を削いでいる。
『営林署の職員や役所職員の家は外材仕様の家だ!』と吐き捨てる者もいた。

昨日の質問者は、吾の隣席に居た副市長に写真を見せながら、言った。
『地元産材で家を建てれば、大工から左官、林業者など果てしない経済波及効果が及ぶ』
副市長は、『宿題として重く受け止め、持ち帰ります!』と。

『企業誘致で固定資産税の減免をやるではないか? 市長が特例で決めればいい』と吾。
そして『飫肥杉で建てた家は税を半額に、ハウスメーカーのは倍額にしたら!』と畳みかける。
宿題の結果を楽しみに待ちたい。

交流会では、講師から『たばこ税もおかしいですよねぇ~!』と。
確かに『嫌われ者』だが、税金だけは上げられ、重宝される。
非常の支出の税源は常にたばこ税だから、『悪役』を販売禁止にすれば良いのに、そうしない。

今まで三公社五現業の赤字補てんなど、国の借金、怠けた労組のツケに充てられてきた。
のみならず、市町村税や県税もあるから『たばこ様々』なのに、肩身の狭い思い。
吾も『多額納税者』だったが、病に負けて納税者にサヨナラした。

政府は、高層マンションの課税方法を改めるという。
高層階ほど取得額が高いのに、税金は各階とも同額はおかしい!という訳だ。
今後は60メートル以上、20階以上のマンションでは税区分を変えるらしい。

今までに検討されなかったこと自体が問題だろう。
高所恐怖症の吾は嫌だが、一般的には眺望の良い上層階を好むだろうに。
これも『評価法』の変更が及ぶから、この際、杉材の低税化も併せて、願いたい。

吾が車庫を新築した時に、市役所の税務課が来た。
建築許可の対象地域ではないのに『なぜ判ったか?』と訝ったが、ある方が『航空写真ですよ!』と。
重厚な杉材で梁を架けているから、母屋よりも高い税額が課せられている。

山村の棚田に田小屋があり、航空写真で認めた市職員が『評価』に来たらしい。
『作小屋』だから、電気もないし生活出来ない倉庫である。
『あんなバカげたことをやっている。もっと矛盾があるではないか!』と怒った市民も。

航空写真で見つけるならば、水田や畑など農地で課税している山林も見つけている筈だ。
が、それはそのままに高い『農地課税』を曲げない。
それは『目的外課税』で、地籍の確認を進め、課税矛盾を正すべきだろう。

封建時代、庶民は多額の年貢に泣いてきた。
民主主義の時代になっても、呵責ない年貢の取り立てに泣くのは庶民である。
『御上』は、艱難辛苦に喘ぐ庶民に、温情深い税制を布くべきではないのか。
スポンサーサイト
20:05  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuichisakamoto.blog.fc2.com/tb.php/794-1b51e15d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。