2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.01 (Sat)

隠し撮り

大山鳴動鼠一匹も出ず!なのか、豊洲の盛り土問題に幕引き。
汚染された土を除去して入れ替え、その上に新たに2メートルの盛り土を。
が、盛り土の安定性よりも高床式の建築工法を選んだ。

その方が、地下水を吸い上げる余計な効果も無く、空間に浸みだした汚水は掘られた井戸から汲み揚げる。
鉄筋に巻かれた太いコンクリート柱は、地震にも耐え、上部の建築物を支えるには盛り土よりも強靭。
なんら、安全性も、汚水対策、強度に心配することもない工法だった。

が、引っ込みがつかないし、経過記録はあっても議会答弁との整合性に欠ける。
それで『幕引き』なのだろうが、設計図書を書いた者、発注指示を出した者はいる。
知事の面子を立てながら幕引きする技は、それこそ『伏魔殿』ならではある。

経過を調査し監視すべき都議会も、その責めを問われて然るべきだ。
発覚すると地下に潜って功名を競っているが、所詮は責務を果たさなかった無能機関。
都議の審判は都議選、行政の不始末は『百条委員会』でけじめを。

議会は、原則として公開されている。
本会議でも委員会でも、カメラが入って撮影し、報道することは自由だ。
が、議会が『秘密会』とした場合は入場できない。

かって、税の滞納者リストを常任委員会に提出するよう迫ったことがある。
当局は『守秘義務』を楯に拒んだが、秘密会を議決して提出させた。
開札調書を同じ手法で提出させたこともあったが、盛り土問題は百条での公開だろう。

でも、公開しているのにメディアも気付かないのだから、彼らの能力も推して知るべし。
都政記者会で撮影、記録されたものが残っているのに怠ってきた。
彼らも、都議の能力を蔑む資格などない筈だ。

子供の頃、草原に落とし穴を掘って、落ち込む友の姿を秘かに待った。
堕ちて、キョロキョロと周囲を見回し、恥を隠す姿に思わず噴き出したものだ。
昔、『ドッキリカメラ』という番組があったが、あれも同様の面白さを発揮した。

人の素行を追い、その人の始終を眺めていると興味深い行動、思いがけない動きをする。
それを眺め続けていないから、『伏魔殿』に見えてくるのだろう。
今や、監視カメラや防犯カメラがアチコチニ据えられているから、吾らの日常は丸裸だ。
それで、犯人逮捕に至ったり、目撃情報以上の効果も上げている。

チェーンでラブホを経営しているオーナーが、各室をモニターに映して楽しんでいると聞いた。
つまり、『隠し撮り』という訳だ。
最近は、超小型のカメラが仕込んであるから『注意しろ!』と言われたことも。

不倫の関係や男女の営みと恥戯を知り得る立場は、堪らない快感があるのかもしれない。
スーパーの監視カメラも、モニターで買い物の内容など歴然で、食卓のプライバシーを覗かれている。
商店街の防犯カメラを視察したことがあるが、男女の連れもバッチリだ。

でも、スマホの時代だから、どんな場所でも、どんな行動でも写される。
映される!ということは、証拠能力を持っているから、言い逃れは出来なくなる。
となると、周囲に『私立探偵』や『興信所』が張り付いているようなものだ。

大分県で、民進党を支援する労組の事務所を見張るカメラが設置されていた。
人の出入りを映していたらしいから、活動家を知りたがったのだろう。
が、警察が設置した場所が敷地内だから、これは侵入しないと設置できない。

設置した行為、そのものではなくて侵入した罪で摘発されていた。
つまり、監視するのは職権だ!職務だ!というわけだろう。
こうなると、撮られること自体は罪に当たらないということだ。

吾の市長選挙の折、秘書女史の運転する後部座席に座って事務所を出た。
直ぐに、事務所前の労金駐車場から白い車が発進するのが、目の端に。
吾の事務所に出入りしていた串間出身の公安担当刑事である。

吾を、公安対象から、選挙違反対象に替えたのだろう。
それも、労金で見張っているから、吾に対峙する労組の理解を得てのものだ。
女史に指示して油津でまいたが、油断も隙もならない警察の監視活動である。

『買収違反』の対象とされている!と悟ったから、選挙戦での吾の不利を知った。
その時点で、戦いの敗戦を確信したと言っていい。
が、買収する術も資金も無いのに!と、思わず苦笑いしたものだ。

今は、すべての監視対象から外されているが、できれば警察保存の映像を視てみたい。
政治的なものは無くて、不倫の映像だけかもしれないが


スポンサーサイト
06:27  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuichisakamoto.blog.fc2.com/tb.php/786-aaf7298c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。