2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.29 (Sun)

陳  情

吾の住まいする酒谷地区には、市道が17路線あった。
その他にも里道が幾つもある。
うち、市議会議員に就任したときは、2路線だけが舗装されていた。

10地区の区長さんが集う区長会が、月例として毎月開催される。
市道の舗装を求める声が、吾に寄せられる。
なんとか要望に沿った答えを出さないと、前任者との比較が顕れる。

が、土木港湾課の持つ『舗装予算』には限りがある。
一旦、農道に格下げして『農道簡易舗装予算』を充当するよう河野市長に迫った。
市長は苦悩の表情を浮かべながらも、吾の望みを呑んだ。

全ての市道舗装を終了し、里道を新規事業に置き換えて整備。
新たに、棚田に通じるバイパスも建設した。
そして、上水道に窮していた8か所の『小規模水道施設整備事業』も竣工。

県議に就いてからも、次から次に事業着手を迫り、モノにしてきた。
県道・日南高岡線大戸野の登坂車線、大藤橋の交差点改良。
これは、吾が宮崎に往復するのに必要だったからだ。

『あの県道には、登坂車線の補助事業がありません!』と土木部の担当者が。
それでは、と県単独事業で着手するよう願った。
公共事業が多額の予算と共に、大盤振る舞いの時期だったか?

市道隈谷線の道路改良が、なぜか県議の吾に持ち込まれた。
上水道の敷設も迫られる。
隈谷川河川災害復旧、市道改良、上水道敷設の3点セットで片付けた。

市道改良予算には、隈谷線しか充当できない起債が充てられている。
上杉先生に依頼して『地域総合整備債』を決め、上田・県道路維持課長が市に告げた。
同様の事案が『市道・西寺線』である。

この路線は、そもそもの市道を県道格上げを狙ったものだった。
県道の方が、改良が速いというものだ。
同様の起債を充て、県道路維持課の千鳥課長が『西寺線にしか使えない!』と市に。

吉野方でも『3点セット』で臨む。
県道・元狩倉日南線の用地買収、大根川の河川改修、農地改良事業の3点だ。
農地改良で減歩される分を、道路、河川用地として買収する。

所管が、県土木部と農政水産部に分かれるが、出先が上手に動いた。
吾が予定していた分で、未改良部分が残っているが現職の議員が成就するだろう。
吉野方の、母の従兄の葬列の時、息子が『今、坂元道路だよ』と告げたらしい。

上隈谷の山村さんに、『山之口から苺津留に越える道を作りますかぁ~?』と。
永年の悲願だった峠越え道を『ふるさと農道整備事業』で完成させた。
先日、車中で『隈谷の人は坂元道路と呼んでいます!』と。

中山間総合整備事業では、様々な懸案事項に取り組み、完成させた。
が、出来上がっても、真に努力し、取り組んだ人の名は、心に刻まない。
刻まないどころか、完成間際に就いた首長がテープカットするから、功績も切り捨てられる。

が、『声を代弁として取り組む!』と約束して就いた身。
依頼されても、されなくても、10年、20年先を見据えて課題に取り組む。
これが吾の身上であり、生き様だった。

県議でも、御用聞きのように県庁内を廻る者がいる。
来れば威儀を正さなければならないから、職員にとっては邪魔なのである。
吾は電話を入れて、『役場から出ていると思うが、計画の一番上に乗せといて!』と告げるだけ。

衆院議員選挙が『小選挙区制』になって、昔のように代議士が廻らなくなった。
廻っていないから、永田町に暮らしているのだろうが、選挙民の声は届いているのか?
『代議士』という呼び名からして、国民に代わって議論する人達!ということだろう。

先日の、経済団体の会合で『宮崎県は陳情が足りない!』と云った代議士の話が。
『国民の為に議する人』が、『出てきて頼め!』と言っているのだ。
威張ったものである。

市議会、県議会、それぞれが、範囲内の所管について『議論』する責めを負っている。
同様に、『衆議』『参議』ともに、議論する責めを負う。
議論する『大元』を知らずして、何を、どのように議論するのだろうか?

旅費と時間を使い、東京まで来て『頼め!』という言葉は、選挙で叫べばいい。
叫べは、『国民の声の代弁』にほど遠いから、投票する人はいない。
地方が疲弊しているのに、特権階級は『中央集権』だと勘違いしている。

秘書の時もそうだったが、『陳情書』は、そのままゴミ箱に捨てられる。
庁内を廻ってチリ箱を覗けば、苦心惨憺して書かれた陳情書が丸め込まれている。
頼むときには、頭を下げるだけではダメだ。

相手の弱点を突き、逃げられないような脅しをかける。
『税金泥棒』は、脅しには弱い人種だから。
スポンサーサイト
14:52  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuichisakamoto.blog.fc2.com/tb.php/739-c391226c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。