2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.03.25 (Fri)

民間療法とサプリ(承前)

上杉先生が参院議員の頃、自治省の中堅幹部を招いて懇談会をもった。
場所は、宮崎港近くの焼肉屋で、宮崎牛の高級肉を供している。
中堅幹部といっても、やがては次官か局長に就任する候補者である。

吾の前は、『遠藤審議官』だっただろうか?後に次官に就任している。
『あれっ! なぜ坂元さんは喰わないの?』と訝る。
仕方なく大食いをして、久しぶりに肉を味わった。

日南市の飫肥に、谷口さんが経営する『元祖・とんちゃん』があった。
御内儀の味付けで、味噌とニンニクなどを混合して味付けしてある。
牛のホルモンだから、癖はないし美味い。

どのように研究し、試しても同様の味が出ないのである。
店で、呑んだり食べたりもできるのだが、自宅に来客がある時には注文する。
串に刺して、こんがりと焼き上がった串を持ち帰ることもできる。

串に刺さった肉の合間が焼けていなかったのか、蕁麻疹が出た。
それから肉を食うたびに蕁麻疹だ。
自民党控室で炒飯を食べ、目に見えないくらいの豚肉が混入しててもアウトだ。

定期的な頼母子講では、猟師が多いから猪の塩焼きが出る。
吾の大好物だが、涎を流しながら我慢する。
6年間、四足の肉を我慢しての、自治省幹部達と、である。

案の定、議員寮に宿泊しての朝方に、蕁麻疹に襲われた。
身体の柔らかい部分から全身に、大きく腫れたようなブツブツが廻ってゆく。
日南への帰りは、途中で運転を止めなければならないほどに痒かった。

油津の河野医院に向かう。
注射で蕁麻疹を治めて貰う算段だ。
院長が、議会の様子や政治について語りかける。

『それどころじゃあないんですよ!肉を食って蕁麻疹が!』と苛立つ。
が、院長は『そんなことがあるものか!』と平然としながらも注射を打ってくれた。
肩と尻に注射すると、信じられないくらいに納まっていった。

ある人が、『ヤマモモを熟れないうちに塩漬けし、それを肉を食うたびに食べればいい』と。
青いヤマモモを採ってきて、融けないくらいの量の塩を入れた。
それから一度も、肉で蕁麻疹が出たことはない。

下刈りの請負をする石山政徳さんは、ヤマモモの塩汁を容器に入れて持ってゆく。
下刈りで蜂に刺されたとき、直ぐに塗れば痛みもないし腫れない。
吾も、ムカデが布団に堕ちて来た時、咄嗟に試したら異状はなかった。

アララギという木がある。
その葉も枝も皮も、全ての部分を陰干しして煎じれば『強肝作用』があると聞いた。
本家の内儀が、ザルいっぱい持ってきて提供してくれた。
道の駅でも売っていたし、吾も山に5本ほど植えた。

或る時、山仕事から帰りに坂元徳夫さんが来て、『焼酎を馳走して!』と。
呑みながら、『裕ちゃんも相当な焼酎飲みだが、肝臓の薬はのんじょるか?』と聞く。
『うん!アララギを煎じて冷蔵庫に入れてある。』
『そうかぁ~!あれが一番効き目があるなぁ~! でも勃たんようになるよ!』

マタタビという蔓性の植物があって、山奥の谷川沿いに這い上がっている。
茶の実に似た、硬い実を付けているが、それを焼酎に漬ける。
ホントかどうかは知らないが、果実を食し、元気が漲った旅人が立ち上がるから『又旅』だと。

先妻は、『喘息』の持病を抱えていた。
同病の平部武身さんは、『赤松の葉を焼酎に漬けて飲めば軽くなる』
そう言って、三股境の山奥まで登って『松葉』を持参してくれた。

が、吾が焼酎に漬けたけど、そのまま何年も放置されていた。
治癒を願う気持ちが無かったのだろう。
平部さんは、咳も止まり元気になられたが、既に鬼籍に入られた。

近所の守永林さんの御内儀は、糖尿病の気配があった。
血筋を心配されていたのか、病気とは思えない状態だったが、『銭コケ』か効くと聞いた。
田んぼの石垣や柿の幹に付いている『銭苔』を採って持って行ったことも。

吾が、地鶏の放し飼いをしている時、ヒビの入った卵や二黄卵がある。
母は、黄味だけをフライパンで炒りあげて『卵油』を作っていた。
余りにも売れ行きが良いので、容器にラベルを張って売り出した。

カプセルに入れても溶けないから、持ち運びも良かったのだろう。
遠くから電話で注文が舞い込むこともあり、母は対応に苦慮していた。
なんの効果があるのか知らないが、最近、『卵油』の話も宣伝も耳にしない。
スポンサーサイト
16:33  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuichisakamoto.blog.fc2.com/tb.php/715-3f212a40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |