2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.26 (Sun)

郷土を覆う暗雲

上京する時は、空港に出発時刻の30分前くらいに着く。
エレベーターで2階に昇り、VīPルームに入る。
コーヒーを戴いたあと、全員の搭乗を確認して機内最前列に案内される。

羽田に着くと、搭乗デッキ下に待機するバスで送られ、東京事務所職員の待つ場所に。
専用車で事務所か、所用の会議場所に案内される。
県東京事務所の次長が、県議会議長を担当して骨を折って貰った。

男性秘書は、大きな荷物を肩に掛け、手にも書類カバンを抱えている。
会議や日程に関する資料がギッシリと詰められ、必要あらば瞬時に提示する。
本庁への連絡も欠かせないから、対応できる書類も持つ。

宿舎に入って、食事や飲食を済ませるまで、片時も吾から目を離さない。
会議中、吾が喫煙に出ても背後から見守っているほどだ。
朝、フロント前で落ち合うまでが、秘書氏の心休まる時間かもしれない。

米国での『宮崎県人会』記念行事に行ったことがある。
吾はビジネスだったが、秘書氏はエコノミーで、遠くから気遣って吾の許に来る。
長い時間、大変だろう!と感謝だ。

港湾局を視察している時、説明者の横で通訳する。
『えっ!同時通訳が出来るの?』と驚いたが、爪を隠していたのだろう。
『能ある鷹』だった。
吾の米国行きを考慮して人事が為されたものだろうから、その気遣いが心憎い。

県内の出張は相手方も承知しているし、近距離だから不安もない。
おまけに公用車で、運転士と予め道順と時刻を擦り合わせているから問題はない。
が、海外や県外の出張では、秘書氏にはかなりの重労働、経験、配慮が要求される。

日南市長の女性秘書への思い遣りについて、様々な書き込みがネットで炎上している。
なんと海外出張を含め、度々の県外出張も共にしているらしいから興味津々だ。
庁内では、かなり前から『疑問の声』が上がっていたというから、職員は知っていた。
内部からの『火種』には事欠かないし、恥部の部分が露出するかもしれない。

吾は、燎原の火の如くに拡がる『醜聞』を一笑に伏したが、どうやら雲行きは怪しい。
怪しくなると、選挙を控えている市長自身は眠れない毎日だろう。
『自己愛』旺盛な人間と見た。
が、自身が夫婦で辻立したり、フェイスブックに書き込みしたりと、言い訳がましい。

目にした人達は同情はしないし、逆に真実味を深めていく有様だ。
何故に、『単なる気遣いだ!』『秘書への信愛の情だ!』と片付けないか?
『デマ』とは言っても、ライン流出は否定できないのだから。
『部下を庇う』どころか、窮地に陥れているみたいで、深みに嵌まってゆく。

ネットの書き込みでは、『イケメン不倫』として注目されている。
国会議員の不倫でも『ゲス不倫』議員が『イケメン』と顕わされた。
事故で顔面裂傷した吾は容貌に自信を持てないがから、イケメンとは程遠い。
が、『イケメン』とは、どういう基準で判断されるのだろう?

男性の『顔相診断』とは異なるのだろうが、本人も自身を『イケメン』と自覚しているのか?
自覚しているから、女性から『モテる!』と思うのだろう。
思うから、公務も忘れて女性を思い遣る。

昨夜は千葉の倅から、吾の健康を気遣う電話があった。
『市長の不倫が、今日の日刊スポーツに大きく出ている!』と。
続けて、『明日の日曜辺りは、ワイドショーでも騒ぐんじゃあないかな?』

カープ選手の『ノロウイルス感染』と『市長不倫』で一挙に日南が有名に!と嘆いていた。
そういえば油津の女性商店主が『市街地活性化と騒いで視察に来るけど、ガッカリして帰る!』
騒ぐワリには実態が無い市街地活性化策!と印象されているようだ。
でもスキャンダルだけは列島を駆けたから、『日南暗雲』だけが拡散された。

市長選挙に、複数の候補名が上がってきた。
が、市職労が奪還を狙う社民党県議には、『高速道を止める!』と危惧の声。
『選挙には勝っても、後の政策論議で敵わない!から出ないだろう』という声も。

『好事魔多し』と言うが、常に足元を見ていないと躓いてしまう。
市長も、今年は運気上昇の筈だったんだが、昨年後半から節分までに驕りが出た。
無投票当選を勝ち取っても、市民の目線は厳しいだろうから耐えられるか?

二元代表制の一方の日南市議会、先日の行事で『実力者?市議』が嘆いた。
『定例会最終日に、議長などに挨拶もしないで、呼ばれてもいない行事で横浜に!』
まぁ!議会も市長から『舐められている』存在でしかないのだろうな!

『だったら、過去の出張記録の提出を迫ったら!』と応えておいたが、ムリだろう。
開会されている定例会の一般質問に、在京テレビ局が押し掛けるかもしれない。
市長の答弁も注目されるが、市議会の対応能力も白日の下だ。

どう転んでも打つ手はないのだが、『熱し易く冷め易い』悪しき風土が暗雲を払うかも。
不毛のやりとりだけで、市民には虚しさだけが残る。



スポンサーサイト
11:38  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。