2016年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.21 (Fri)

『愚か』なのに驕る自民党

フィリッピンの大統領が、米国と決別し中国の傘下に入るようだ。
英語圏の国なのに、異教徒の国なのに、米国嫌いが高じたのか?
領海を巡る国際司法裁判所の決定も無視して、新たな蜜月関係を構築する。

これで、中国の南シナ海覇権確立は果たされ、アジアの中国支配が決定的になった。
日本は中東への海路を握られ、米国はアジアにおける支配力を失い、大国ではなくなる。
日本も、永世中立国を宣言し、自主防衛力の強化に舵を切る必要性が出てきた。

『そのような政策はダメだ!』と云うなら、中国の傘下に入るしかない。
中国人の保養地として、あるいは『水瓶』として歩むのである。
『元寇』で果たし得なかった、習近平による中華支配が開始されるだろう。

その先駆けとして、鳩山・元総理が中国の軍門に下って久しいが、また傀儡の役職に就いている。
中国が企てた『国際金融機関』、実態は外国を牛耳る機関だが、その顧問になっている。
中国の通貨『元』が、世界最大の国際通貨となる時代が来ている。

元々、鳩山さんは、中国の手先として歩んできた。
自身は大金持ちで名家?の出身だが、哲学や思想は無く、秘かに社会主義に憧憬の念を抱いている。
早く言えば、我が国の国益を損ねる『売国奴』であろう。

中国支配を望んでいるのがもう一人、元、中華民国の国籍を持つ蓮舫代表である。
日本の総理を担うかもしれない人事に、平気で国益を犯す国籍人を据える政党。
社会主義者が実権を握る民主党の危うさ、脅威と言わざるを得ない。

第一、民主党にしても、小澤自由党にしても、社民党、共産党と平気で野合する。
恐らく、自由主義と社会主義の違いも学んでこなかった人々の集合体なのであろう。
それだけ、政治思想史に疎く、経済理念や哲学も無関係で政治の世界に踏み込んだのではないか。

が、自民党でも、五十歩百歩である。
なんであんなにも、愚かな代表が揃っているのか? 考えただけでも背筋が寒い。
吾も愚かな男だが、最近の永田町は愚鈍が多すぎる。

TPP批准での『強行採決』を吠えた委員会理事がいたが、見るからに愚かな顔をしていた。
今度は、山本とかいう担当大臣の発言、大臣としての発言の善し悪しが判らない『白痴』なのか?
粋がって発言するのだろうが、そのことの及ぼす影響が読めないのだから大臣罷免に値する。

それにしても、いつの間にTPPに寛容的な党に変わったのだろう。
選挙の度に『反対!反対!』と言い、『一歩たりとも譲らない!』と胸を張った。
当初の内容と変化が無いのに、今になって賛成と云うのは何故なのだろう?

『いや~あ! あの時は選挙だったから!』とでも言うのだろうか?
吾は、TPPに理解を示していたから忘れないが、当時、国会議員全てが批判的だった。
一言一句、変化が無いのに今になれば『強行採決』
無知蒙昧が、彼らのホントの姿ではないのか?

安倍さんの『一強体制』だと言う。
が、『驕る平家、久しからず』同様に、国民は手痛い一票を投じるだろう。
先の、民主党政権誕生も、自民党への『お灸』だったのである。

誰も、民主党に『国の将来』を任せても!なんて思ってはいない。
いないが、自民党を懲らしめるための投票行動を示すのである。
にも拘わらず、『喉元過ぎれば~!』だから、自民党も終焉のトキかもしれない。

折しも、米国大統領選挙が近付いているが、テレビ討論が熱を帯び、視聴率も高い。
日本の選挙に、あの『熱狂』がないのは何故だろう。
国の元首を選ぶ選挙だからか? それともダイナミックな変化に繋がるからか。

日本は『共和制』に非ず、議院内閣制度で国のリーダーを選ぶ。
が、総理は『公選制』にして、国民投票で選ぶ方法を『憲法改正』で選択してもいい。
かって、中曽根康弘・元総理が提唱していた如くに。

まぁ~!如何なる制度であれ、選ばれた者が国の誤らない方向を見定め、展望ある政策を推進して行けば、我々は安心して任せられる。
が、今の様に、財政規律も無い!将来の姿も描けない!、そして政治家は愚鈍だらけ!

ここに大きな閉塞感を感じる。
閉塞感からの脱却が見えないから、結婚も出来ないし、子供も産めない。
不安だらけの現状なのである。

政治舞台の空気も読めない連中には、国民の置かれている現状も読めていない。
国民を愚弄すると、そのツケは大きい。


スポンサーサイト
13:55  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。