2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.31 (Wed)

『話し合い』派の出番

娘の迎えを待つ高崎線・本庄駅で『安保法制反対』派の連中が街頭活動。
娘が来ていないから、活動家の連中と問答を。
到着した娘から、『この人達を相手にしてはダメよ!』と叱られたのは、前に書いた。

問答の中で、『安全保障は、話し合えば解決すること!』と、彼らは言う。
『中国の侵略に対応できるのか?』と糾すと
『勿論ですよ!話し合いで解決できないことはありません!』と自信満々に。

その中国が、話し合いに応じないからフィリピンはハーグの国際仲裁裁判所に。
判決は、中国の主張を一蹴したのに、中国は従わないでいる。
この国が、世界平和を掲げる国連の常任理事国なのだから、『話し合い』を信用できる機関はない。

なければ、自国の安全保障を、どうやって確立してゆくのか?
同盟国と固い絆を築いて防衛するか、自身で防衛に徹するしかないだろう。
その辺りの見通しに、反対派は口をつぐんでいるから『話し合い』の現実味が感じられないのだ。

中国が、東シナ海、沖縄県の尖閣諸島付近、日本領海の侵犯を繰り返している。
8月3日以降、連日の領海侵犯である。
8日には、公船15隻で、うち武装した船は9隻に及ぶ。

公船の周辺には、200隻以上の漁船が操業しており、自国の経済水域と同様に振舞っている。
確かに日中漁業協定で、中国の操業は認められているが、公船の侵入は認められない。
徐々に『実効支配』を進め乍ら、自国領土として国際認知を目指しているのだろう。

中国は、南シナ海でも漁船に武装漁民を載せ、上陸させている。
尖閣諸島でも同様の動きを見せ、自衛隊が奪還するのを待つ。
自衛隊が軍事行動を起こせば中国軍が動き、軍事衝突の理由付けに使うだろう。

その時、米軍が自衛隊と同調して中国を排除する!
そのような動きを期待しての『安保法制』なのだろうが、果たして米軍が動くか?
それこそ、『話し合い』に転じている米国に期待できず、日本単独の防御を覚悟しなければならない。

その『覚悟』は出来るのか?
否であろう。
いざという時には『暫時休憩!暫時休憩』と叫び、『話せば判る!』と声を嗄らす。

中国は、東シナ海でガス田開発にも乗り出しており、地下資源開発でも『実効』を進めている。
『地下資源開発』と銘打ちながらも、実態は軍事施設の整備である。
施設にレーダーを取り付け、日米両軍の監視体制を強めているのだ。

なぜ、監視体制を築くのか?
軍事支配を確立し、領土、領海として認知を強める為だ。
南シナ海と同様の『泥棒行為』だと思って、間違いない。

中国の『領海法』が面白い。
台湾、尖閣諸島、南沙諸島など6つの諸島が『領土』とされ、領海に入れられている。
国際司法裁判所が否定した島々が『領土』と規定されているから、笑止なことではないか。

中国の軍備増強は、吾らが思っている以上に進んでいるようだ。
おそらく、太平洋や南シナ海では、米軍を遥かに凌駕する軍事力だろう。
今ではまだ、米軍と自衛隊には劣るだろうけど、追い越すのは時間の問題だ。

安倍首相は先日、アフリカに出向いて『総額4兆円』の援助を約束した。
が、中国は『6兆円』規模の援助を行っているらしい。
ASEAN諸国にカネをバラマキ、他の国々にも援助を行って国際世論を押さえている。

それに、イチイチ対応するよりも、自前の軍事力、とりわけ最先端技術を確立することが先ではないか?
北朝鮮は核開発に懸命だし、核ミサイルも現実になっている。
それを、中国は『見て見ぬフリ』を決め込んでいるから、中国の代理戦争を請け負うかもしれない。

中国は、一党独裁の政治である。
『独裁政治』は、国民が進歩し、情報を得れば『反政府』で爆発する。
爆発させないためには、常に外敵をつくり、挙国一致を演出する必要がある。

その『独裁政治』を維持するために、日本の領土が利用されている。
『九段線』のような線引きを掲げて、泥棒の既成事実化を図るのが常套手段。
『日中中間線』での中国主張を見れば、歴然だろう。

平和な日本。
『話し合い』を唱えているうちに、異邦人で溢れてくる。
『日本国憲法擁護』を叫んでいるうちに、『日本』が消えている。

唱えている人、叫んでいる人、みんな『中国贔屓』なのである。
イヤ、『中国国民』なのである。
スポンサーサイト
12:29  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。