2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.09 (Tue)

大型台風の襲来か?

梅雨が明けても、太平洋高気圧は遠慮して日本列島に近付かない。
代わって、日本海高気圧なのか?大陸の方から下りている。
歪な気圧配置だから、山脈を越えて熱風が注ぐフェーン現象。

南の方よりも、関東から中部辺りで『猛暑日』が続く。
人間の体温をしのぐ気温だから、これに順応するのは並大抵ではない。
が、外で作業しなければならない方々は体力の衰えに繋がる。

先日は、有害鳥獣の駆除で働いていた男性が倒れたという。
元・吾の後援会責任者だったから連絡が来た。
銃による事故かと案じたが、山で病にて倒れたらしい。

『夏山なんて!』と、昔から嫌がられた。
狩りをしても獲物は不味く、蝮や山蛭がいるし、蔓草が歩行を妨害する。
でも、依頼されての駆除だから、猛暑を押しての狩りだったのだろう。

先日、娘が家族4人、それに長男も一緒に帰省したから、海に行った。
『ダグリ海水浴場』というのだが、毎年のように泳いでいるから安心だろう!と。
沖合の範囲が狭めてロープが巡らしてある。

入ると、水深1メートルほどでコンクリート片のような物が散乱。
鉄筋も刺さっているようで、足を伸ばすと痛みを感じる。
産廃なのか?沖合から漂着したのか知らないが、安全な砂地が見つからない。

右足に痛みを感じたから、鉄筋が刺さったのだろう。
娘婿はクラゲに2度刺され、赤く腫れあがって痛みを堪えていた。
海水浴客が例年より少ないことを訝っていたら、この有様である。

仕方なく、近くの遊園地にある『流れるプール』に。
ばい菌が入ったのか、しばらくして右足付け根のリンパが腫れてきた。
『濁りが取れないし、クラゲが早く出てくるから異常気象かなぁ~!』と売店のオヤジ。

自宅の固定電話が、時を同じくして2台とも不通になった。
落雷で、新たに買い替えたエアコン、合併処理のコンプレッサーなどが遮断。
電話も落雷によるものかと、修理を依頼した。

以前、1台が不通になった時は、鼠の食害によるものだった。
修理に来た担当者は前回の人で、『鼠だと配線やり替えだから~!』とブツブツ。
『取り付け口が湿気で錆びてますねぇ~!』

同時に、二つの回線が、湿気で故障するだろうか?と思う。
思うが、取り外した線は確かに青く錆びている。
『今年は異常に湿気が多かったんですよ!』 だそうだ。

植えてから4年目の渋柿が、異状に実を付けている。
『柿の実が多く付いた年は、台風が直撃する!』と、昔から言われていた。
下枝から天辺まで、びっしりと実を付けているから、台風が来なければ収穫大である。

殿様が、甘柿が美味すぎて『もうないか?』と所望したと言われる『モウナイカ』
歯医者から教わって2本を植えた。
これも、見事に実っているから、台風の来ぬことを願うばかりだ。

3日ほど、3年目の杉山の下刈りに通ったが、草が繁茂しているのに、一度も蜂に出会わなかった。
朝も早い時間だから、蜂達も朝食の準備で気付かなかったのかもしれない。
『足長蜂』に遭遇するかも!』と警戒しながらの作業だった。

先日の日曜日は、お盆前の道普請。
休憩の時に、『蜂が地面すれすれに巣を作っているから、台風が来るかも?』
そういえば、最近の台風は『台風銀座・宮崎』を避けている。

沖縄の南方付近で、『熱低』が生まれては大陸に向かっている。
遠く、赤道付近で生まれた台風は、今のところ姿を見せず。
なにかしら、例年と異なる気圧配置が不気味なのだ。

そうやって毎朝毎晩、天気予報を見ているのだが、勿論、台風には来て欲しくない。
今年、襲来すれば、ハウスのビニールを剥いで、捨てようと思っている。
もう寿命だし、トマトの生育に失敗したから、天蓋が無くても構わない。

夏野菜の収穫も、胡瓜と茄子、ゴーヤだけになった。
後は、涼しくなって秋・冬野菜の支度をしようと、今は午後は涼しくして読書だ。
が、気になる草払い場所が2か所あって、いつかは始末しなければ~と思っていた。

曇り空が一転して太陽が注ぎ、熱射が覆っているが、今日の午後からその場所に。
2時間くらいで終わるだろう!と、作業を始めた。
15分くらいした頃、両手に激痛が走る。

見ると、右手の甲、左手の指に2匹づつシバ蜂が!
払いのけても再び刺す!という具合で、やっとのことで追っ払った。
法面を切り落としていたから、蜂の巣に当たったのだろう。

他にも飛び交っていたが、5メートルほど離れて作業を。
『焼け火箸』を当てたような熱さ! イヤ、痛さが増してくる。
厚手の手袋だから、この程度だったが、上半身は肌着なしの薄手シャツ。

痛みを我慢できず、そして酷暑もあり、1時間ほどで止めた。
大型の台風が襲来するのかもしれない。
腹部の肥満が見苦しい!と言われているが、両手の指と甲も『肥満』の如くに腫れている。
スポンサーサイト
15:44  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |